動画配信サービス

動画配信サービス(VOD)を徹底比較!

こんにちは、のっぽです。

最近では、定額で見放題の「動画配信サービス(VOD)」で映画やテレビドラマ、アニメを視聴することが当たり前になってきていますよね。

スマートフォンやタブレット等でアプリを使用し、場所を選ばずに動画配信サービスのコンテンツを再生して動画を楽しむことが可能になりました。

いつでもどこでも好きな動画を定額で視聴できる動画配信サービスは、私たちの日常に不可欠な存在となってきているのではないでしょうか?

今回は、おすすめの動画配信サービスの選び方や特徴、メリット・デメリットについて説明します!

動画配信サービス(VOD)の選び方

みなさんが動画配信サービスと聞いて思い浮かぶのは、無料視聴ができるYou Tube(ユーチューブ)が多いのではないでしょうか?

わざわざ有料の動画配信サービスを利用しなくてもいいや、と考える方も少なくないと思います。

でも、テレビドラマやアニメ、映画が好きな人であれば、定額で見放題の動画配信サービスを利用すればお得に多数の動画を楽しむことができるんですよ♪

選び方のポイント

どの動画配信サービスを選ぶかですが、以下の3つのポイントを基準に考えていただくと良いかと思います。

3つのポイント

月額料金
❀コンテンツ
✿機能

➀月額料金

各動画配信サービスの料金は、月額500円から2,000円までと幅があり利用するサービスによって違いがあります。

無料トライアルで実際に試してみて、「このサービスだったらこの値段を支払う価値がある」と感じられるかどうかが決め手になります!

②コンテンツ数

結局は自分が観たいコンテンツがたくさんあるかどうかが一番重要になります!

観たい作品に限って、なぜか見放題とは別料金がかかってしまう場合もあるので、事前にチェックできると良いですよね?

そこで、自分が観たい作品が動画配信サービスで観られるかどうかを検索できる「JustWatch」というアプリが便利です。

AmazonプライムやU-NEXT、Huluなどの動画配信サービスを対象に、新作や人気作品を一覧で観ることができたり、ジャンルや公開年などの条件で絞り込み検索も可能となっています。

③機能

画質には、SD・HD・フルHD・4Kがあります。

利用プランやコンテンツ、デバイスによって、高画質の動画が提供されていない場合があります。

また、オフライン再生ができるダウンロード機能やお手持ちのデバイスに対応しているかも比較するうえで大事なポイントです。

動画配信サービスの比較

サービス 月額(税別) 無料お試し期間 コンテンツ数 PPV(ペイパービュー) ダウンロード機能 画質
Amazonプライム 500円 30日間 非公開  ○ SD/HD/4K
U-NEXT 1,990円 31日間 14万本以上 フルHD/4K
Hulu 933円 14日間 6万本以上 × SD/HD/フルHD
Netflix 800円(SD)
1,200円(HD)
1,800円(4K)
× 非公開 × SD/HD/4K
Paravi 925円 30日間 非公開  ○ HD

画質の意味と違い

動画の画質には種類があり、画質によって映像の綺麗さに違いが出ます。

画質の種類

SD(Standard Definition)=標準解像度
❀HD(High Definition)=高精細度(ハイビジョン)
✿UHD(Ultra High Definition)=超高精細
❀SHV(Super High-Vision)=超高解像/高精細映像

規格・名称 ドット数(縦) 解像度(pixel)
SD画質 480p 720×480
HD画質 720p 1280×720
フルHD 1080p 1920×1080
WQHD(2K) 1,440p 2560×1440
4K(UHD) 2,160p 4096×2160 / 3840×2160
8K(SHV) 4,320p 7680×4320

p…映像のドット数で数字が大きいほど高画質な動画となる
pixel…画面サイズのこと

無料トライアルで試す

まずは、観たいテレビドラマやアニメ、映画などが配信されているサービスを無料で試してみてください。

サービスによって配信されている動画と配信されていない動画があるので、自分が何を観たいのかによって合う合わないが見極められると思います。

きっとみなさんに合うお気に入りのサービスが見つかるはずです!

Amazon Prime Video(アマゾン プライム ビデオ)

「Amazon prime Video」の魅力は、Amazonプライム会員になれば追加料金を払うことなく利用することができる点です。

Amazonの買い物でのお急ぎ便や音楽聞き放題サービス「Prime Music」の利用など多数のサービスを使ってもすべて月額500円(年会費だと月額408円)で利用できるとてもお得なサービスとなっています!

残念な点としては、PPV作品(レンタル購入が別途必要)が多く、見放題できる動画がある程度限られてしまっているところです。

しかし特にこだわりがなければ、Amazon Prime Videoは会員特典として動画配信サービス初心者には手軽に利用できるコスパ最高のサービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)

「U-NEXT」の月額料金は、1,990円(税別)と他のサービスに比べると高い印象ですが、国内最多14万本以上のコンテンツ数を誇っています。

また、約9万本が見放題対象で取り揃えられており、追加料金なしで約70種類の雑誌が読み放題となっています!

魅力な点としては、毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)が必ず付与されるため、実質月額790円で新作の動画だけでなく人気漫画などを楽しむことができます。

基本的な画質はフルHDなので、映像が綺麗で見やすい印象です。

Hulu(フールー)

「hulu」は米国発の動画配信サービスのため、最大級の海外ドラマのコンテンツ数を誇っています!

Huluの特徴として、追加料金のかかるPPV作品がないため、すべてのコンテンツが見放題となっています。

また、日本テレビ放送がHulu日本法人を買収したこともあり、テレビドラマを中心に国内のテレビ系コンテンツが充実しています。

そして、ほぼすべてのコンテンツがHD画質で視聴でき、テレビ機器やスマートフォン、タブレット、ゲーム機などあらゆるデバイスに対応・最適化したデザインに進化しています。

Netflix(ネットフリックス)

「Netflix」は、全世界で1億人を超えるユーザー数(国内会員数は非公開)を誇っています。

料金プランには3種類あり、画質やデバイス数ごとにベーシック・スタンダード・プレミアムと用意されています。

海外ドラマのコンテンツ数はとても充実していますが、国内系のコンテンツ数は他の動画配信サービスと比べると少ない印象です。

しかし、オリジナルコンテンツがとても多くアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞でNetflixの作品がノミネートされるなど話題のオリジナル作品を楽しむことができます。

Paravi(パラビ)

「Paravi」は、2018年4月に誕生した国内の主要メディア(TBS、テレビ東京、日本日経新聞、WOWOW、電通、博報堂、DYメディアパートナーズ)が連携して提供する動画配信サービスです。

Paraviの最大の魅力は、国内ドラマが過去の話題作から新作までが一挙解禁されており、追加料金なしで多数楽しめる点です。

これは、国内大手メディアが連携したからこそ実現したサービスと言えます!

さいごに

いかがでしたか?

次回は、各動画配信サービスを掘り下げていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!